ニートから正社員就職を果たすために

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
 リクナビNEXTは、日本最大級の会員数と業界トップクラスの求人情報数を誇る求人サイトです。多くの求人情報の中には未経験可・学歴不問の求人も多数掲載されています。
利用者の声
良かった
ニートから脱却したいと就職活動を考え始めたけれど、何をしたらよいのかも、どんな仕事ができるのかも、自分には全然わからなかった。リクナビNEXTに登録したのは、求人の業種が豊富で、未経験者OKの求人が多かったから。サイト内のコンテンツを読むうちに、業界や職種のことから、就職活動の進め方まで、流れを理解することができた。とても役立っている。
良かった
とりあえず大手から使おうと思う。いろいろ機能説明もされてるけど登録して使ってみないことにはわからないしな。ここは登録がかなり楽な方でよかった。
良かった
リクナビNEXTにはスカウトサービスがあるので、自分のこれまでの経歴をツールに入力するのですが、この作業を通して職務経歴書作成のポイントが、よくわかった気がします。私はニートなので、ブランク期間も多いのですが、転職Q&Aに対処法が紹介されていたので、参考にしたところ、面接に呼ばれました。がんばってきます!
良かった
ニートからいきなり正社員就職は難しいと考えていたので、リクナビNEXTの求人を見ながら、就職に有利な資格をリサーチし、勉強を始めた。パソコンが得意なので、プログラムの勉強を始め、それを履歴書に記載するようになったら、書類選考の通過率が格段にアップ!ついに内定を手にできた。本当に感謝している。
普通
リクナビNEXTはコンテンツが充実しているし、学歴が高卒でも未経験者でも応募できる求人が多く、私も何社かサイト経由でエントリーしました。ただ、個人のサポートが受けられるわけではないので、転職Q&Aを読むだけでは不安になることもあります。


リクルートエージェント
詳細
★★★★
希望条件の求人をご紹介!
利用者の声
良かった
ニートを脱却して、就職を目指そうと考えたとき、リクルートエージェントを選んだのは、会って話すことを大事にしている会社という印象を受けたからだ。キャリアコンサルタントとはカウンセリングで、企業の採用担当者とは「テーマ別転職相談会」で、直接話ができる方が、コミュニケーションが苦手な傾向が強いニートは、思いを伝えやすいと思う。キャリアコンサルタントの方の根気強さも、ニートの自分にはありがたい。
良かった
リクルートエージェントは中小企業の求人も多く扱っているので、会社の規模が小さくて家庭的な雰囲気だったり、給料が安い分資格取得の補助制度があるなど、社会に出ることに恐怖心があるニートの私でも、がんばれそうな仕事がいくつもあります。まだ20代前半なので、これから経済的に自立できるように、私の考え方を理解してくれるキャリアコンサルタントさんを信じて、応募を始めようと思います。
普通
就職して、きちんと社会復帰をしなければと思いつつ、家族以外の他人と関わることに恐怖心がありました。リクルートエージェントに登録し、キャリアコンサルタントとの初めてのカウンセリングに出かけたときも、極度に緊張して、思うように話ができなかったものです。ですが、応募に際して、書類の添削をしてくれたり、面接の練習に付き合ってくれて、少しずつ自分の言葉で話ができるようになってきました。まだ、内定は出ていませんが、これからもがんばっていきます。


3samune

1.ニートの現状

 厚生労働省の定義では、「非労働力人口のうち、15歳から34歳の若者で、通学も家事もしていない者。学籍があっても学校に行っていない者。既婚者で家事をしていない者」を、ニートとしています。実際には、35歳を超えても、この定義に当てはまる中高年ニートも増加の傾向にあり、その数は200万人にもなるという推定もあります。非正規雇用者が増えているいまの日本で、ニートが正社員として就職を果たすのは、それほど簡単なことではありません。だからこそ、一人で就職活動をするのではなく、周囲にサポートを求めることが必要なのです。

2.行政の支援を積極的に活用しよう!

 厚生労働省では、働くことに悩みを抱えている若者を対象に、「地域若者サポートステーション」を設置。フリーターやニート、既卒者などの就労に向けた、さまざまな支援を行っています。

★ここがポイント!
・キャリアコンサルタントによる就職相談を受けられる
・コミュニケーション訓練ができる
・ビジネスマナーなど就職活動に向けたセミナーが受講できる
・職業訓練を受けることもできる
・職場見学ができる
・協力企業への就労体験ができる

 「地域若者サポートステーション」は、全国で若者支援の実績やノウハウがあるNPO法人や株式会社が運営しており、無料で活用することができます。

3.コンサルティングが必要な理由

 「地域若者サポートステーション」が、キャリアコンサルタントによる就職相談からスタートするのには、理由があります。ニートの多くは社会経験に乏しいものですが、就労にあたって何が課題になるのかは、一人ひとり違うものです。そうした課題や問題点を見つけ、本人の適性や志向性を判断したうえで、目標設定。段階的に就職活動を進めていけば、自分に自信をつけることもできます。

やる気があれば就職はできる!

 これまでニートで就労経験がないのに、大手企業に就職しようとするのは、さすがに無謀かもしれません。ですが、未経験でも始められる仕事が、世の中にはたくさんあるものです。家族以外の人とコミュニケーションすることができるようになれば、就職できる可能性はグンとアップします。まずは「地域若者サポートステーション」に通い、日常的に外出する機会をつくることから始めてみませんか?やる気があれば、就職は必ず実現できます!

ページ上部へ戻る